Blog

獣医療関係者向けブログ

TOP > vol.1 オペ室
2023.11.28
vol.1 オペ室
こんにちは、院長の伊達です。

2023.9月に病院の大規模増築工事が無事終わりました。
増築に伴い、病院として大きく変わったのが手術室関連のスペースです。

広いです!


手術室は、手術台を4台設置可能で、それぞれ感染エリア、非感染エリアに別れています。
汚れの多い歯科処置や内視鏡、感染に配慮するような大規模な開腹、開胸手術を同時進行で実施可能です。



また、おいおいUPしていきますが、麻酔器や無影灯などとんでもないスペックのものが稼働しています。これは私の趣味と言っても良いですが。


月に数回ある手術日では1日10件近いオペを15名以上のスタッフが集まり行っており、チーム編成を綿密に行いトラブルなく手術が行えるよう皆でがんばっています!


手術には様々な機材が使用され、当然ながら滅菌処理が施されます。
そのため、今回の増築で最もと言って良いほど力を入れて作ったスペースが手術準備室です。
大学病院でも見ないほどの広さと使いやすさ、衛生面にも配慮した設計になっています。


今回から始まった、獣医療関係者向けブログですが、業界としては比較的新しい取り組みで、だて動物病院内部のちょっとした出来事やこんな機材良かったなど、関係者に向けた情報を2週間に一回のペースでゆるくUPしていこうと思っています。
一読一見していただけたら嬉しいです!!
トップへ戻る