だて動物病院

岡山県総社市中央2丁目23番34号 /アクセス
0866-90-0567

おトクな 秋の健康診断キャンペーン実施中!!
期間/2019年11月1日(金)〜 30日(土)
11月は、ホーム動物病院グループの健診月間です。
今年もお得な4つの検診コースをご用意しております。
この機会にワンちゃんネコちゃんの健康を見直してみませんか?
身体検査(聴診、触診)
聴診にて心臓の雑音、肺音の異常の有無を確認します。また腸の運動性の確認も聴診で行うことができます。
触診では、体のバランス、体表リンパ節のサイズ、腹腔内臓器にサイズの異常がないかどうかを確認します。
レントゲン検査
各臓器(心臓、肝臓、腎臓等)の大きさ、肺の状態の評価を行います。
血液検査(血球数評価、血液化学12項目、電解質)
血球数測定/血液中の白血球数、赤血球数、血小板数の測定を行います。これにより、体内の炎症、細菌感染症の状態、貧血の有無等の確認が可能です。白血球の分画を顕微鏡でカウントすることで、血液のガンや、炎症のタイプの判別も可能です。
※白血球分画:白血球は、好中球・リンパ球・単球などを含めた6種類のタイプに分けられます。
12項目 > GLU、BUN、CREA、GPT、ALP、CHOL、TP、ALB、Ca、IP、AST、GGT
GLU
血糖値の確認です。高値の場合、糖尿病が疑われます。
BUN
腎不全、消化管出血、脱水等の検出に用います。
CREA
高値の場合、腎不全が強く疑われます。
ALT
肝臓に障害がないかどうかを確認します。おやつ等の添加物を多く含む食事を与えている場合上昇をすることが多いです。
ALP
主に体内のホルモンバランスが乱れることで高値を示します。胆管に障害がある場合や、骨に異常がある場合も高値を示します。
CHOL
コレステロール値です。数値の上昇により、甲状腺や副腎のホルモン疾患が疑われます。
TP,ALB
血液中のタンパク濃度を示します。数値の上昇は、脱水・ウイルス感染症などが疑われます。数値の低下によって、腸管からの栄養の吸収不良、腎臓からのタンパク漏出等が疑われます。
Ca
血中のカルシウム値の測定です。リンパ腫などの悪性腫瘍で数値の上昇がみられることがあります。
IP
血中のリン値の測定です。腎不全の検出に用います。
AST
肝障害、筋肉の障害を検出します。
GGT
胆管の障害を検出します。
電解質(Na,K,Cl)
体内のミネラルバランスの確認を行います。脱水や、腎不全、ホルモンバランスの乱れ等で異常値がみられます。
腹部エコー検査
腹部の各臓器(肝臓、胆のう、腎臓、脾臓、膀胱、副腎)を断面で評価することで、臓器内の様々な病変の検出を行います。超音波検査によって、症状の出にくい肝臓内病変等の早期発見が可能です。
心臓エコー検査
心臓の動きをリアルタイムに描出することで、心臓に異常がないかどうかを確認します。弁膜症や、心筋症などの診断が可能なばかりか、各々の病気の重症度の判定も可能です。
心電図検査
心臓内の電気の伝わりを波形にすることで、電気的な流れに異常がないかどうかを確認します。不整脈の診断が可能です。また、心臓の大きさ、角度などを評価することも可能です。
尿検査
膀胱炎、腎不全、尿石症の診断に有用です。尿比重、尿タンパクの検査によって、腎不全の早期発見が可能です。
Aコース
身体検査・血液生化学検査・レントゲン検査のお手軽ミニ健診
検査内容
身体検査、血液生化学検査(犬:6項目、猫7項目)、レントゲン検査
お申込み
予約は必要ありません 受付でお声がけください
費用
4,000円(税別)
Bコース
血球数測定など詳しい血液検査をプラスしたコース
検査内容
身体検査、血液検査(血球数測定、生化学検査 犬:8項目、猫:9項目)、
レントゲン検査
お申込み
予約は必要ありません 受付でお声がけください
費用
7,000円(税別)
Cコース
おなかのエコー検査をプラスしたコース[要予約]
検査内容
身体検査、血液検査(血球数測定、生化学検査12項目+電解質)、レントゲン検査、
腹部超音波検査
お申込み
予約が必要です
費用
10,000円(税別)
Dコース
心臓エコー検査や甲状腺ホルモン検査などをプラスしたフルコース[要予約]
検査内容
身体検査、血液検査(血球数測定、生化学12項目+電解質)、レントゲン検査、
心電図検査、腹部・心臓超音波検査、尿検査、ホルモン検査 (T4)
お申込み
予約が必要です
費用
20,000円(税別)
お問い合わせ0866-90-0567