だて動物病院

岡山県総社市中央2丁目23番34号 /アクセス
0866-90-0567

ケアの話
第5回目 シャンプー編
シャンプーをする前に大切なことは、ワンちゃんの体調のチェックです。
シャンプーは、体力を使うので体調が万全な時にしてあげましょう。
また、天候も大切です。寒い時期のシャンプーは体調を崩しやすくなるため気をつけてあげましょう。
Let's try!
1シャンプーする前にブラッシングしましょう。
ブラッシングをしないと毛のもつれ、毛玉がある状態のままシャンプーしてしまうことによってさらに、毛がもつれてしまい、毛玉も大きくなってしまいます。
それによって、シャンプーが皮膚に行き届かなくなってしまいますし、乾かすときにとても時間がかかってしまいます。
なので、あらかじめコームなどを使い毛のもつれや毛玉がないかをチェックしましょう。(ケアの話 トリミング編 )
その時ただ、ブラッシングするだけではなく皮膚や毛の状態を見てあげるようにしましょう。
皮膚が赤くなっていないか?出来物はないか?皮膚がべとついていたりしないか?毛の状態はどうか?
2ブラッシングがすんだらいよいよシャンプーです。
シャンプーする前に、気をつけてほしいことはお湯の温度です。熱すぎず、冷たすぎず、ぬるま湯ぐらいの温度が理想的です。
はじめてお家でシャンプーする場合は特に、いきなりシャワーを体にかけるのではなく少しワンちゃんの体から離れたところで、シャワーを出しシャワーの音に馴れさせてあげましょう。
また、シャワーをかける時はできるだけシャワーヘッドをワンちゃんの体から離さないようになるべく近づけてあげましょう。この時、水圧が強すぎないように調節してあげてください。
はじめは、お尻あたりから徐々に背中全体、少しずつ足先の方へ顔に水をかけられるのが苦手な子は、水が出る量を少なくしたりスポンジ等に水を含ませて濡らしてあげましょう。
この時一緒に、肛門腺をチェックしましょう。(ケアの話 肛門腺しぼり )
シャンプーの種類によっては、「使う前によく振ってください」と書かれているものや「何倍に薄めてください」と書かれていたりするものがあるので、使う前にシャンプーの使い方をチェックしてください。
シャンプーは直接ワンちゃんに付けるのではなく一度手に取ってすこし泡立ててからワンちゃんを洗っていきましょう。
3まずは、背中からマッサージをするように洗っていきましょう。
徐々に、お腹やお尻周り、足先などを洗っていきましょう。
最後に顔や頭まわりを泡が目に入らないように気をつけながら洗っていきましょう。この時も、顔が苦手な子の場合はスポンジ等でシャンプーを泡立ててその泡で洗ってあげましょう。
もし、シャンプーが目に入ってしまった場合は、顔を上に向けて鼻に水が入らないようにして流してあげてください。
からだ全体がきちんと洗えているか、洗い残しはないかチェックしましょう。
シャンプーの種類によっては、少しこのまま時間を置くものもあるのでその場合は、マッサージするようにしてあげるといいと思います。
4シャンプーを流していきましょう。
シャンプー前と同様に、今度はシャンプーを流していきましょう。
手で触りながら、シャンプーがきちんとすすげているかチェックしながらしっかりとすすぎましょう。
シャンプーが体に残ってしまうとかゆみの原因になるので、一度綺麗に流したつもりでももう一度チェックしながら流してあげてください。
リンスやトリートメントがある場合はここで、してあげましょう。
すすぎも、しっかりと同じようにしてあげてください。
しっかり流せたら、タオルで拭く前に、毛をかるく絞るように体の水気をとってあげましょう。
ギュッと絞ると毛が痛んだりしてしまうので、優しくしてあげてください。
5タオル等でしっかり水分を取っていきます。
絞れたら、今度はタオル等でしっかり水分を取っていきます。
あまりゴシゴシとしてしまうと、毛が絡まったりしてしまうので気をつけてあげてください。
ここで、しっかり水分を取っておくとドライヤーの時間が短くて済むようになりワンちゃんへの負担も減ります。
タオルは数枚用意して、一枚は下に敷いてあげてください。
そうすることで、足裏の水気をタオルが吸ってくれますし、滑るのを防止することができます。
6ドライヤーで乾かしていきましょう。
ドライヤーとワンちゃんとの距離を近づけすぎないように気をつけてドライヤーが当たる部分の毛をスリッカー・コームでといていきましょう。短毛の子の場合は、タオルで撫でたりして乾かしてあげてください。
乾き残しがない様に気をつけましょう。
馴れるまではブラッシング、シャンプーをすることに気を取られがちになると思います。
ワンちゃんの様子を気にしながら、よく褒めてあげることを心がけながらしてあげてください。
Before
After
ご不明な点は当院トリマー・山本までおたずねください。
また、プロの手でしっかりお手入れをという時はどうぞ当院におまかせください。
ご予約お待ちしています。
0866-90-0567